読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ終わらせたい!英語を完全に身につける術まとめを網羅してみた

まとめ記事

f:id:since1991:20170110091915j:plain


皆さんは日本人の英語力についてどう思いますか?


KIZNAグローバルによると、中学・高校の6年間で英語の授業はトータル約787時間実施されているそうですが、それにもかかわらず英語を話せない日本人が大多数を占めています。
すなわち、日本の英語学習のアプローチがあまり良いとは言いないということです。

 

そこで通常の学習アプローチを変えて、「留学なしで英語が実際に身についた!」という方の術を厳選してまとめて実践してみました。
その中でも効果的だったものをご紹介いたします!


英語の基礎はこれで網羅!

まずは基礎から!英語の基礎力を手に入れるため、最初に使ったのが「English Grammar in Use」です。

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

最初は洋書で戸惑ったのですが、覚悟を決めていざ勉強をはじめてみるとすごく分かりやすかったです。
使い方は、ただ黙々とやるのではなく、例文や演習問題を音読し、自分の口で英語を話して一つ一つ確認しながら学習していきました。そうすると自然に自分の英語として身につきました。また普通の基礎本と違い、ネイティブ表現が多かったので、活きた英語の基礎を学ぶことができました。これはとても大きいです。

 

インプットが終わったら、次はアウトプット!

「English Grammar in Use」で良質なインプットした後に、英語を話さない、書かないというのは勿体なさすぎるので、すかさずアウトプット(英会話)をしましょう。
英語のスピーキングには、

 

① 一人で英語を話す
② 英会話で対人スピーキング

 

以上の方法がありますが、まずはトレーニングとして「① 一人で英語を話す」を行いましょう。
使う教材はこちら↓↓

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)


学習方法としては、状況を思い浮かべながら瞬間英作文を行います。
「あの少年たちは中学生です」なら、そこに少年たちがいることを想像しながら話すと、頭のイメージを英語でそのまま話すという訓練になり、英語脳を育てる近道になります!

 

もう一段階ステップアップ!

ある程度一人で英語を話すことに慣れてきたら、学習のレベルを上げましょう。
そこで一番効果が高かったのが、「TEDを使ったガチディクテーション」です。

*TEDとは?
TED(テド、英: Technology Entertainment Design)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市に本部があり、毎年大規模な世界的講演会を主催している非営利団体のことです。学術・エンターテインメント・デザインなどさまざまな分野に特化した人物がプレゼンテーションを行います。

 

*ガチディクテーションの方法

・ステップ1:自分の興味のある分野のTED Talkを見つける
TEDのホームページより、自分の興味のある公園動画を見つけましょう。ちなみに私は Larry Smithの「Why you will fail to have a great career」にしました。

・ステップ2:ワードを開いてディクテーション
再生と同時にWordを立ち上げ、英単語入力モードにして徹底的にディクテーション(書き取り)をしていきます。

・ステップ3:スクリプトを見て自分のディクテーションと照合
TEDの優れた機能として、スクリプトがついています。このスクリプトよりディクテーションした後、どうしてもわからなかったところや勘違いしていたところを洗い出します。

 

このように動画を見た後に復習し、わからない単語や新しい表現を覚え、最後にもう一度聞いてと繰り返すことが重要です。最初はすごく速く感じたTEDが、慣れてくるとほぼ聞き取れるようになりました。

このインプットとアウトプットをバランスよく組み合わせると、挫折せずに英語の勉強がわりと楽しく継続できるかと思います。

f:id:since1991:20170110091041g:plain


最後に、オススメの英語アプリ10選!

英語の学習をする上で、参考書やクリエーション用の動画を数多く調べ、実践してきました。それと同時に、100個以上の英語アプリも実際に試したので、「これは使える!」と思った優良アプリをご紹介しちゃいます。

 

1. duoLingo

f:id:since1991:20170110091116p:plain

リスニングや英会話、英単語なども含めて総合的な英語学習をすることができます。正解を重ねて行くことで次のレッスンが受けられるという仕様になっているので、ゲーム感覚で英語学習ができます。これから英語を学びたいと思っているような初心者の方には特にオススメです。「リスニングや英単語だけを学びたいんだ!」という方でなければ、まずは使ってみることをオススメするアプリです。

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/duolingo-ying-yuwo-wu-liaode/id570060128?mt=8
金額:無料

 

2. Real英会話

f:id:since1991:20170110091201p:plain

有料のアプリではありますが、日常会話が多く収録されているアプリです。ネイティブの方達が使うようなカジュアルな言葉を知ることができるので、自分もネイティブのような話し方ができれば、、とお悩みの方に特にオススメのアプリです。

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/real-ying-hui-hua/id373563219
金額:480円


3. シチュエーション英会話練習

f:id:since1991:20170110091256p:plain

英語の文法や英単語はなんとなく分かるけど、英会話をするとなるとどうしたら良いのか分からない、、、そういうお悩みの方にオススメなのがこのアプリです。ゲーム感覚で進められるので、飽きづらく長く使うことができます。実際のシーンに合わせて英会話を学ぶことができるので、使える英会話を学ぶことができますよ。

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/okpanda-ying-hui-hua-ying/id670441812?mt=8
金額:無料

 

4. ライブ英会話

f:id:since1991:20170110091351p:plain

ライブ英会話は数十秒くらいの動画を見ながら学べるアプリです。シーン毎にまとめられているので、ビジネスシーンや日常会話など目的に合わせた動画を見ることができます。

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/raibu-ying-hui-hua/id760058884?mt=8
金額:120円

 

5. NHK WORLD RADIO JAPAN

f:id:since1991:20170110091403p:plain

初心者〜中級者くらいまでの方にオススメなのがこちらのNHK WORLD RADIO JAPANです。発音がとても聞き取りやすく、単語もわかりやすい単語が多いためリスニングを始めるには分かりやすいでしょう。日本のニュースが多いので、なんとなくイメージしながら聞くことができるのもオススメポイントです。

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/nhk-world-radio-japan/id530407514?mt=8
金額:無料

 

6. TED AudioBooks

f:id:since1991:20170110091426p:plain

中級者〜上級者向けの方にオススメしたいのがこのTED AudioBooksです。各分野のトップクラスの人たちがプレゼンをするTEDを使ったリスニングアプリです。一流のプレゼンを聞きながらリスニングができるので一石二鳥ではありますが、内容が難しいと感じることもあるかと思いますので、初心者の方にはあまりオススメできません。

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/ted-audiobooks-wu-liaode-ying/id879097399?mt=8
金額:無料

 

7. mikan

f:id:since1991:20170110091430p:plain

とにかく早くたくさんの英単語を覚えたいという方にオススメなのがmikanです。TOEICセンター試験などの目的毎に分けられており、合計で1万近い単語を学ぶことができます。分かる単語と分からない単語を左右にスワイプし、分からない単語は復習できるという仕様になっているため、シンプルながらも短期間で英単語を習得することができます。直近で試験があるという方やすぐに英単語をマスターしたいという方はオススメです。

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/mikan-ying-dan-yu-risuningumomasuta/id920856839?mt=8
金額:無料

 

8. 最後の英単語学習!マジタン

f:id:since1991:20170110091516p:plain

英単語をとにかくたくさん覚えたいという方はこのマジタンがオススメです。効率的に反復学習することができるので、覚えた英単語を忘れないようにすることができます。自分がどのくらいの英単語をマスターできているかも把握することができるので、常に自分のレベル感を把握しながら学習できるところも魅力の一つですね。

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/zui-houno-ying-dan-yu-xue/id872461032?mt=8
金額:120円

 

9. 究極英単語

f:id:since1991:20170110091526p:plain

試験対策から日常会話まで学ぶことができる英単語アプリです。上級レベルの英単語はもちろんですが、海外旅行レベルの英単語まで目的別に学習することができます。

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/jiu-ji-ying-dan-yu/id556736118?mt=8
金額:無料

 

10. Zuknow

f:id:since1991:20170110091553p:plain

Zuknowは人とゲーム感覚で学習することができる英単語アプリです。一人で黙々と勉強するのが苦手、、、という方に特にオススメのアプリと言えます。他の人が作った暗記帳を見て勉強ができたり、4択クイズに答える形でランキングがついたりと他の人と競う要素が盛り込まれています。スコアが上がって全国ランキングが上がっていくとモチベーションを保つことができるので、なかなか英語学習が進まないという方や、やっても長く続かないという方はZuknowを試してみても良いでしょう。

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/zuknow-you-datokuizude-jingeru/id731823316?mt=8
金額:無料

 

アプリを使えば通勤時間やちょっとした空き時間に勉強することができるます。英語学習は根気強く続けることが大切になってきますので、飽きないように自分に合ったアプリを見つけて下さい。

 

最後に

今から英語学習を行う人へ、心得5カ条を伝授いたします。

・英語をツールとして捉えるべし
・語学の習得はそれなりに時間がかかると認識すべし
・継続することを意識すべし
・知ることをやめ、真似ることを重視するべし
・Lang8やスカイプ、アプリなど使えるツールを活用すべし

 

以上を心得て、試行錯誤をして自分のスタイルにカスタマイズしつつ学習をしてください。

f:id:since1991:20170110091823j:plain

それではみなさん、頑張ってください!